1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

ぺんてる black 4902506335715 PP3003-A ブラック 0.3 オレンズネロ オレンズネロ 0.3 black PP3003-A オレンズネロ 0.3 ブラック PP3003-A ぺんてる 4902506335715 オレンズネロ 0.3 black PP3003-A オレンズネロ 0.3 ブラック PP3003-A ぺんてる 4902506335715 ぺんてる black 4902506335715 PP3003-A ブラック 0.3 オレンズネロ オレンズネロ,0.3,black,PP3003-A,ブラック,ぺんてる,4902506335715 オレンズネロ,0.3,black,PP3003-A,ブラック,ぺんてる,4902506335715

オレンズネロ 0.3 black PP3003-A オレンズネロ 0.3 ブラック PP3003-A ぺんてる 4902506335715



【2147円×1セット】オレンズネロ 0.3 ブラック PP3003-A


芯径:0.3 W11×D10×H143mm 18g 「オレンズシステム」に加え、ペン先を紙面から離すたびに芯が出てくる「自動芯出し機構」を搭載。ぺんてるが半世紀にわたり追求してきた技術開発力を結実させた究極の一本。 ◆機構:ノック式(自動芯出し機構) ◆替消しゴム:Z2-1N、クリーナーピン付:PPE-2 先金・ノック:真ちゅう、前軸:ナイロン+鉄、後軸:ABS、クリップ:鉄





Core diameter: It is the deployment by "I center it automatically mechanism" that a core comes out to whenever I keep a pen point away from the space in addition to 0.3 W11 X D10 X H143mm 18 g "オレンズシステム". One of the ultimate that let the technical development capability that Pentel pursued for half a century bear fruit. ◆Mechanism: Knock-type (I center it automatically mechanism) ◆ spare eraser: It is with Z2-1N, a cleaner pin: PPE-2 advance payment, a knock: Brass, a previous axis: Nylon + iron, a rear shaft: ABS, a clip: Iron

“stable”と“steady”の微妙なニュアンスの違い

ニュアンス

英語で「安定した」は“stable”と“steady”という2つの形容詞をよく目にします。 辞書で調べてみると、二つとも「安定した」「しっかりした」という意味になっていて日本語だと差がないように感じますが、ネイティブは微・・・

「帰りたくない」と英語で言ってみる

とてもストレートな言い方ですが、、「ここにいたい」「帰りたくない」という感情を伝えるのであれば、“ want to”を否定する形で「帰りたくない」と言えばOKです。 少しカジュアルな言い方になりますが、ネイティブっぽくい・・・

「もっと長くここに居られたらいいのに」と英語で言ってみる

「帰りたくない」と言う気持ちを遠まわしに表現するフレーズで、文法用語でいうと「I wish+仮定法過去」という少し慣用が入った仮定法の一種を使った表現です。 仮定法過去完了とあわせて「I wish仮定法」と言われたりもし・・・

「きっと~に違いない」を英語で表現してみる

「きっと~に違いない」、「間違いない」、「ほぼほぼそうでしょ」と自分の中で確信をもっていることを表現するときは“I bet~”で表現できます。 賭けてもいい I bet~「そうに違いない」「絶対そうだ」 Betはお金をか・・・

雨天決行を英語で言うと「雨または輝き?」何それ?

イベント情報などに書かれている「雨天決行」を英語で表現します。 It will take place rain or shine. 「(イベント)は雨天決行です。」 雨天決行(雨でも関係なく行われる)は、“Rain or・・・

「そう、まさにそれが私の言いたかったことなんだよ!」と英語で言えますか?

「そう、まさにそれ!」とか、「そうそう、それ」みたいな会話ってよくありますよね。 おそらく日本人が思い浮かべるフレーズは“Yeah that’s right!(その通り)”だと思うのですが、今回は“Exact・・・

(電話を取って)少々お待ちくださいの英語

携帯電話が普及した現代社会では、ビジネスシーン以外にこのフレーズを使うことは少ないかもしれませんね。 Hold on, please. 「(電話を取って)少々お待ちください」 “Hold on”は、動作をそのままで止めて・・・

ページの先頭へ